そもそもブレッドケースって何?


朝食に欠かせないパンですが、そのまま置いておくと生活感丸出しに…。それをカムフラージュできるのがブレッドケースです。

様々なブランドから登場していますが、特に『ニトリ』のものは数年前から大人気! パンのみならず、様々なものを収納できると、キッチンだけでなくリビングや玄関などで活躍させている人多数です。

『ニトリ』のブレッドケースは、ここが優秀!

(1)主張しすぎないデザイン


ホワイトのボディに、さりげないロゴが書かれただけのシンプルなデザインは、どんなインテリアにも調和しやすい。

(2)棚に置きやすいサイズ感


高さ13.5cm×幅33.2cmと、棚に収まるコンパクトなサイズ感。だけど奥行きは21cmで、収納力は高めで使い勝手抜群。

(3)スライド式の扉で開閉しやすい


片手で開け閉めしやすいスライド式の扉。スムーズに開閉ができ、ノーストレスです。

(4)うれしい3桁プライス

税込み999円(2018年6月10日現在)で、1000円でおつりが来るプチプラがうれしい!

『ニトリ』のブレッドケース、大木さんはこう活用!

(1)食べかけのお菓子置き場に


個包装や途中まで食べたスナックなど、一時的に保存しておくお菓子はそのまま出しておくとキッチンが雑多な印象に。その点、扉があるブレッドケースなら目隠しできてすっきり感をキープできます。

(2)リモコンの置き場所に


その辺に置いておいたばっかりに、必要な時に見当たらないことがあるリモコン類。ブレッドケースを置き場所と決めておくことで、見失うこともありません。またリモコンを隠せるので、生活感の払拭にもお役立ち。

(3)スマホの充電コーナーに


長いコードが見た目にも煩わしい充電中のスマホ。コードごとブレッドケースにしまえば、スマート。

(4)玄関の雑貨入れとして


カギや印鑑など玄関に置いてある雑貨を入れておけば、ごちゃごちゃ感とは無縁の玄関に。

いろんな部屋で、いろんなアイテムを収納できるブレッドケース。収納グッズを買おうと考えている人は候補にいれてはいかがでしょうか?

 


 


大木聖美・・・整理収納アドバイザー、整理収納アドバイザー2級認定講師、ハウスキーピングコーディネーター、アロマテラピー検定1級。「ラクな暮らし」「生活をシンプルに、楽しく!」をモットーにセミナー講師・片付けサポート・コラム執筆を行う。雑誌掲載多数。ブログ「我が道ライフ」http://wagamichilife.jp/とインスタグラム@wagamichilifeを更新中。