マッチングアプリで出会った男子とトントン拍子に交際まで行く女子もいれば、出会う数は多いけど二回目のデートにつながらず、なかなか彼氏ができない女子もいるはず。
そこで今回は、マッチングアプリで出会った男子と二回目のデートが実現しない理由について幾つか理由を挙げてみましょう。

プロフ写真が別人レベルだった…

プロフ写真がめっちゃ可愛いかったから期待してたのに、実際会ったら「え……? 写真と全然違うじゃん!」とがっかりでは、相手男子の恋心も消滅です。
詐欺レベルの奇跡の一枚をアプリのプロフ写真にしている女子もいるでしょうが、あまりにも本人とかけ離れている写真では、会った時のがっかりはひとしおです。
普通の顔なのに、写真が可愛すぎたせいでアウトを食らうことも無きにしも非ずなので、写真はそこまで見栄を張らない方がいいかも。

一緒に歩くのはちょっと…と思われた

「顔は可愛いのにファッションが……」「話した感じいい子なんだけど、ファッションが……」と、ダサめなファッションのせいで二回目のデートが実現しないということもあります。
悲しい話ですが、相手男子に隣を歩くのはちょっと……と思われてしまえば内面が素敵でもアウトを食らうこともあるのです。けど、外見のみで彼女にしたいか否かを考える男子なんてろくな人がいないので、その人は切って正解かも。

漠然とした「なんか違うな…」

「まぁそこそこ可愛いし、話した感じもいい子なんだけど、なんか違うんだよね……」と、漠然とした違いから初デートで終了ということもあります。
なんですかね、こればっかりはお互いのフィーリング(波長?)なので、どこがどう違うとは説明できませんが、まぁフィーリングです!
けど、お互い初デートで緊張していたから合わなかったという可能性もあるので決定的に「ここが嫌!」というのがないのなら、もう一回くらいデートする価値はあると思います。

脈なしと勘違いされた

あなた的に「またデートしたいな」と思っていても、相手が「なんか脈なしっぽいし、もういいか」と思えばもう彼からはデートに誘ってはこないです。
初デート、緊張するのはわかります。でも、淡白な対応だったり、口数が少なかったり、笑顔が少ないとなると相手男子も「俺と一緒にいても楽しくなさそうだな」と自信をなくしもう誘えなくなるので、緊張しても笑顔は忘れないほうがいいです。

「会いたいなら連絡してくるだろう」と連絡しなかった

一番多い理由はこれだと思うのです。お互い好印象だったし、お互い心の中で二回目のデートもアリ! と思っているのに、お互い「まぁ会いたいなら相手から連絡してくるだろう」と楽観的に構えてしまい、自分から連絡しなかったから二回目のデートが実現せず自然消滅っぽくなるパターン。
またデートしたい! と思うのなら、初デートの時に次のデートの約束はしておいたほうがいいかもしれません。