夏になれば、気になる男性と海やプールでデートをするという機会も増えてくるでしょう。

ただ、そのときに男性をガッカリさせるような言動を取ってしまうと、その先に発展させることも難しくなってしまいかねません。

そこで今回は、「プールや海」で幻滅される女子のNG行動を紹介します。

■「ムダ毛」の処理が甘い

女性はプールや海に行く前には、もちろんちゃんとムダ毛の処理はしていることでしょう。

男性もそれは百も承知の上なので、それでもムダ毛の処理が甘かったりすると、ショックは倍増するはず。

「がさつな子なのかな」とか「だらしない子なんだな」という印象にしかならなくなるかも。

水着になれば必然的に肌の露出部分も多くなるので、脇や脚だけでなく、肩や背中などもしっかりと処理しておくように注意してくださいね。

■「パット」がはみ出ている

水着を着る際は、少しでもスタイルを良く見せようとして、胸にパットを入れたりもするかもしれません。

それ自体は別に悪いことではないですが、何かの拍子にそのパットがはみ出たりするのを目にすると、男性は一気に興ざめしてしまいます。

男性からすると、海やプールのデートで最も見たくないシーンとも言えるので、パットが出ていないかはこまめにチェックした方がいいかも。

あと、パットを入れすぎて不自然なスタイルや形になっていると、「一緒にいて恥ずかしい」と思われる危険性もありますよ。

■ずっと「日陰」にいる

「あまり日焼けはしたくない」と考える女性もたくさんいるでしょう。

でも、せっかく海やプールでデートをしているのに、ずっと日陰の下にいたり、肌を露出しないように上着などを着たままでいたら、一緒にいる男性もテンションが上がらないはず。

どうしても日焼けがしたくないのであれば、ちゃんと正直にその気持ちを伝えて、そもそも海やプールでのデートは断るようにするべき。

「連れ出して悪いことをしたな」なんて男性に思わせるようなことになると、次のデートにも誘いづらくなったりしちゃいますよ。

■「ナンパ」に応えている

海やプールは、とにかくナンパが多いスポットでもあります。

一緒に来た男性たちとちょっと離れたりしたときなどには、他の男性たちから声をかけられたりすることもあるかも。

でも、そこでビシッと断らずに、ナンパ男たちとなんとなく楽しそうに話しているのを目にしたら、男性からはドン引きされてしまうはず。

気になる男性と海やプールに来ているのなら、絶対にナンパ男たちの相手はしてはいけませんよ。

おわりに

海やプールでは気分も開放的になるので、いつもより楽しいデートになったりもするはずです。

だからこそ、そんな楽しい時間を壊すようなことをしてしまうと、一気に気持ちが冷めたりする危険性もありますよ。 (山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)