最近、何をしてもうまくいかなくて心も体も疲れている……そんな気がするというあなた。もしかすると、日々やっているちょっとしたことを変えるだけでも、その負のサイクルが変わるかもしれません。
今回はそんなあなたに贈る、ハッピーな人生を送りたいなら今すぐに止めるべきことをまとめてみました。

今すぐに止めるべきこと

言い訳することを止める

天気が悪いから、距離が遠いから、そんな気分じゃないから、タイミングが悪いから、そんないろんな言い訳を使って、本当はやらなくてはならないことから逃げていませんか?
一時的には逃げることができても、結局やらなければならないことなら今すぐに取り掛かるようにしましょう。

人のせいにすることを止める

うまくいかないことを人のせいにするのは簡単です。でも、誰かのせいにして自分自身を悲劇のヒロインにしたてあげたところで、何かいいことが起きたためしはないですよね?
たしかに、誰かのせいでトラブルに巻き込まれることはあったりするものの、結局は自分で解決策を見出さなければその状況から抜け出すことはできません。何か問題が起きたときには、その罪をなすりつける相手を探すのではなく、すぐにどうすれば解決できるかを考えるようにしてみましょう。

「当たり前」だと考えることを止める

友達、恋人、家族があなたのためにやってくれたことを「当たり前」だと考えることを止めるようにしましょう。当たり前だと思ってしまうと相手に「ありがとう」という言葉をかけなくなってしまいます。
仮に相手が見返りを求めてやったことではないにせよ、私たちって感謝の言葉をもらえないよりはもらえたほうがうれしいですよね。そこで、意識的に感謝するようにしてみましょう。

有言不実行を止める

「これをやってみたい」「あれをやってみたい」と言っておきながら、まったく行動に移さない有言不実行な行動を止めましょう。
ノリで友達を「○○に行ってみよう」と誘っておいて、結局面倒くさくなってキャンセルしたり、興味があると以前話していたことを知り合いの人がチャレンジする機会を準備してくれたのに、時間やお金がないからと言って断ったりしていませんか?
有言不実行な行動は周りにただ迷惑をかけるだけ。さらに周りからの信用も失うことになります。

「止めよう、止めよう」と思っていて止められなかったことをいい加減に止めること

ずっと止めたいとは思っていたけれど、止められずにいた自分の悪習慣をいい加減止めることにしましょう。例えば、タバコを吸うことだったり、夜中にお菓子を食べることだったり、はたまたまったく脈のない人をずっと追いかけ続けていることだったり。
それらを止めることができれば、あなたの人生はきっと大きく変わるはずです。