オンナ目線のキュレーションサイト

ハグでストレス3分の1は本当?好きな人とハグやキスをする効果

1:「ハグをするとストレスが3分の1になる」って聞いたことある?

ネットで『ハグ ストレス』と検索すると、ハグの効果に関するものがたくさんでてきます。さらに色々と調べてみると、アメリカの国立生物工業情報センターのサイトに、『Does hugging provide stress-buffering social support? A study of susceptibility to upper respiratory infection and illness』という論文がありました。

そこにはこんな一文があります。

A similar stress-buffering effect emerged for hugging, which explained 32% of the attenuating effect of support.

要するに、“ハグに32%のストレス減衰効果があった”というもの。タイトルにあるようにストレスが“3分の1になる”のではなく、“3分の1が解消される”ということですね。

 

2:ハグでストレス解消できると思う?体験談5つ

本当にハグでストレスが解消されるのか、街でお話を聞いてきました。

(1)フラれたときにハグで癒された

「ハグは癒やされますよね。これは元カレと付き合っていたときの話なんですけど、女友達3人で2泊3日の旅行に行ってたんですよ、年末に。で、夜にカレから急に電話がかかって、いきなり“別れよう”って言われたんですよ。

私はもう号泣ですよ。そのときに一緒にいた友達がハグしてくれて、“大丈夫?”って。あれがなかったら、もっと泣いてたでしょうね」(Uさん/22歳)

(2)仕事が忙しくて死にそうなときに……

「仕事がすっごい忙しい時期があって、3ヶ月くらいだったかな。終電で帰るのが当たり前になってたときがあったんですよ。たまに終電逃して会社で寝袋とか。そのときは精神的に本当にヤバかったですね。俺はなんのために生きてるんだろう?って、マジでそんな考えが浮かんでくるんですよ。

そんなときに彼女からギュッてハグされて……。ぽろぽろ涙が出てきたんですよ。ハグしたからって仕事が落ち着くわけじゃないのに、不思議と“助かった”って思ったんですよね。ハグは偉大だなって思いましたね」(Dくん/25歳)

(3)子供の不安が解消された

「うちの子供が、病気ってわけじゃないんだけど、お腹が痛いって頻繁に言うようになったときがあったんです。5分おきにトイレに行きたいって。嫁が病院に連れて行ったんですけど、体には異常は見当たらない。精神的なもんじゃないかって。

ちょうどそのときって、次の子供が生まれたときで、構ってやれなくなってたんですよ。で、息子がトイレに行きたいっていうとき、嫁がギュッてハグしてやってたら、いつの間にか言わなくなりましたね。実際のところはわかりませんけど、ハグの効果もあったと俺は思ってます」(Dくん/32歳)

(4)円形脱毛症が治った⁉

「職場の人間関係で色々と悩んでて、それで円形脱毛症になっちゃったんですよ。1人暮らしで寂しいってのもあって、チワワを飼い始めたんです。

そいつ、尻尾振りながら近づいてきて、ハグをねだるんです。それが可愛くって、暇があればハグしてます。その影響かはわからないですけど、円形脱毛症がなくなりました」(Yさん/27歳)

(5)夫婦ケンカが減った

「結婚して3年目くらいから、よくケンカするようになったんですよ。きっかけは本当に些細なこと。で、ある日“好きだから結婚したのに、私たちは何やってるんだろう”って思って話し合ったんですよ。“このままじゃイヤだから、何かを変えよう”って。

で、1日1回30秒以上のハグをするように決めたんです。そしたら不思議とケンカが減りましたね。みんなやった方がいいですよ、絶対」(Nさん/30歳)

 

3:キスでストレス解消!体験談5つ

スキンシップという意味では、ハグよりもキスの方がより親密なものという気がします。実際のところ、キスではストレス解消にならないのか、街でお話を聞いてきました。

(1)キスするカレの方が長続き

「あんまりキスをしたがらないカレと付き合っていたことがあるけど、1年もたなかったですね。でも、キスをよくするカレとは長く続いています。元カレよりもケンカはよくするのに。

キスしたあとって、脱力して怒りとかそういうものが収まって、気持ちが落ち着くじゃないですか。たぶん、そういうことなんだと思います」(Aさん/24歳)

(2)夫婦円満の秘訣はキス!

「旦那とはしょっちゅうケンカしてるんですけど……。あるとき、日記を見返してみたんです。そしたら、新婚のころは“行ってらっしゃいのキス”とか“お帰りのキス”とか、とにかくキスしてたんです。でもそれがいつの間にかなくなって、その辺りからケンカが増えてるんですよ。

やっぱりキスしてたほうが夫婦円満になるんだと思って。確かに、キスしてたときは、ストレスを溜め込んでなかったんですよ」(Sさん/35歳)

(3)アレルギーにもキスが効く⁉

「俺ってアトピーとか持ってるんですよね。アレルギーとかもちょっとあって。でも、キスが大好きで“ずっとキスしていたい”っていう女性と付き合ったときに、なぜか、アトピーとかアレルギーが治まってたんですよ。だから肌ストレスとかも感じないし、いい環境でしたね。

食事に気を遣うよりも、キスしてたほうがよっぽど体にいいんじゃないですかね? あくまでも個人的な見解ですけど」(Mくん/28歳)

(4)骨折したらキスしておけばOK?

「足を折って入院してたんだ。足にボルト入れて固定する手術したんだけど、麻酔がキレるとジンジンと痛いじゃん。なんか気が紛れることないかな?と思ったところに彼女がお見舞いに来て、とにかくキスして気を紛らわせようと思ったんよ。

そしたら、キスすると痛みが引くんだよ。これ凄くない? 痛くてイライラしてたのも収まる、骨折したらキスしたほうがいいぜ、マジで」(Hくん/21歳)

(5)キスをすると落ち着ける

「キスはストレス発散効果があると思いますね。キスすると、なんか気持ちいいじゃないですか。仕事が忙しかったりストレスが溜まってるときとか、ギュッてハグしてもらってキスすると、気持ちが落ち着くんですよ。ケンカしたあとにも仲直りのキスをしますけど、それもモヤモヤが解消される気がする。不思議と悪い感情が収まって、安心できるんですよ」(Tさん/24歳)

 

4:ハグしてキスが最強?

いかがでしたか? ハグやキスにはどうやらストレス解消の効果があるようです。ストレスを解消したいなら、恋人とハグをしながらキスをするのがもっともいいのではないでしょうか? スキンシップをすると体にいいということですね。筆者もまずは恋人を作りたいと思います。

 

【参考】

Does hugging provide stress-buffering social support? A study of susceptibility to upper respiratory infection and illness