シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

セックスレスから解放されるための4つのステップ

セックスレスで悩んでいる人、日本には意外と多いのです。夫婦2組のうち1組はセックスレスだと言われることも。セックスレスって本当につらいんですよね。
別に、ただセックスがしたいというわけでもないので他の人と、なんて思わないし、それでもパートナーとの関係はない。そんな苦しい思いをしている人へ、セックスレスから解放されるためのヒントをご紹介します。

セックスレスになった原因を探る

そもそも、なぜセックスレスになってしまったのか原因を探る必要があります。セックスレスになる原因は十人十色。単純に仕事が忙しく、体力的な問題でセックスをしたくないというのであればいいのですが、精神的なものであることも多く、原因を探ると言ってもかなり難しいです。
ただ、原因がわからないうちは手の打ちようがありません。セックスレスの原因として、激務・悩みごと・加齢による性欲の減退・過去のトラウマ・自信喪失など、さまざまなものが考えられます。
妻のちょっとした一言で自信をなくしたとか、妻に一度拒否されてからもう妻としたくなくなったというデリケートな人もいますから、セックスレスの原因をまずは考えてみてください。

セックスに関する話題を出さない

セックスを拒む人は、性的な話題を出されるたびにドキリとして、もやもやとした気分になります。それは自分が拒んでいる罪悪感や負い目もありますし、自分はすでに興味を失った性的な話題に相手が関心を持っているという状況への違和感や嫌悪感もあります。
そうした話題はできるだけ避けてください。そういう話題を出されると出されるだけ、相手は追い詰められていき、やがて開き直ります。自分が悪いという状況から脱したいがために、あなたの性的な魅力や人格について否定するようになります。
この状況にまでなってしまうと、かなり修復が難しくなってしまうので、そうならないように気を付けてください。

寝室は分けて少し距離をおく

セックスレスになったときには、無理やり相手とコミュニケーションを取ろうとしても相手がそれを拒み、あなたのことを傷つけるような発言をするようになります。
先述したとおり、あなたの性的な魅力や人格について否定するような言葉を言うようになるので、ヘタにコミュニケーションを取るとあなたのほうが傷ついてしまい、再起不能な状態にまで追い詰められてしまいます。
この段階ではさっぱりした態度で、淡々と距離を置いて「引く」状態を続けてみてください。二人の距離が離れてしまったということを実感してもらう必要があります。

自分がいないときに自分を思い出させる

セックスレスになってしまったときは、恋人同士だったときのような思いをさせるのが効果的です。一番簡単なのは、香りです。お気に入りの香りがあると思いますが、それをつけておくだけでいいのです。
街中でその香りを嗅いだとき、あなたのことを思い出すはずです。同様に思い出の音楽を聴いたときも、きっとあなたのことを思い出すでしょう。そういう瞬間が少しでもあると、恋人同士だった頃の二人を思い出してあなたへの愛着が戻ってくる可能性があります。

まとめ

いかがでしたか。セックスレスは今や日本では非常に深刻な問題です。相手のことを追い詰めすぎず、自分も追い詰められないように逃げること。
セックスレスの解決には時間がかかるので、お互いの精神的な負担が大きいとつぶれてしまいます。自分が傷つけられてしまいそうだと思ったら、迷わず距離を取ってください。ゆっくり、着実に解決していきましょう。