この2月、株式会社ADDIXが提供するキャンペーンツール「FAROスクラッチ」が、玉川高島屋S・Cのバレンタインデースクラッチくじキャンペーンに採用されました。最短1日からキャンペーンをスタート可能な「FAROスクラッチ」を、玉川高島屋S・Cでの事例と共にご紹介します。

スクラッチを削って応募!バレンタイン気分を盛り上げ、来店を促進するツールに

株式会社ADDIXが提供する「FAROスクラッチ」は、参加者が自分の指でスマートフォン画面上のスクラッチを削って楽しめるキャンペーンツールです。

今回の玉川高島屋S・Cのスクラッチくじキャンペーンでは、バレンタインムードを事前に盛り上げるツールのひとつとして採用。2018年2月1日(木)から、バレンタインデー前最後の週末を目前にした2月8日(木)まで実施されました。プレゼント当選者には店舗で景品のチョコを手渡しするというキャンペーン導線により、来店促進ツールの役割も果たしていました。

(※玉川高島屋S・C バレンタイン特設コーナー)

スクラッチに挑戦! 玉川高島屋S・Cのバレンタインスクラッチくじを体験

弊社メンバーが実際に玉川高島屋S・Cのバレンタインスクラッチに参加し、スクラッチに挑戦してみました。スクラッチくじへは、玉川高島屋S・Cのバレンタインデー特設ページに設置されたバナーリンクや館内に設置されたパネルなどからアクセス出来ました。

(※玉川高島屋S・Cのバレンタインデー特設ページのバナーリンクからアクセス)

リンク先では、メールアドレスの入力画面が表示されました。今回のキャンペーンはメールアドレスのみで参加出来る設定となっています。必要な入力項目は、管理画面から設定可能です。

(※今回のキャンペーンは、メールアドレスの入力だけで参加出来ました。)

リンク先のサイトでメールアドレスを入力して次の画面へ。するとスクラッチくじの画面が表示されました。早速、指で削っていきます。

(※スマートフォン画面上のスクラッチを自分の指を動かして削ります)

指を何回か動かしていくと、スクラッチの下から徐々に何かが見えてきました。

(※スクラッチの下から何かが見えてきました。)

当たりです!

(※サケショップ福光屋の商品が当たりました!)

今回のキャンペーンのプレゼントは、人気チョコショップが誇る自慢のチョコレートの数々。配布は店頭でのみ行われるため、当選者は店舗に行ってプレゼントを直接受け取る必要があります。

以上で完了。とても簡単にキャンペーンに参加できました。
応募者目線で見ると、応募と同時に結果がすぐわかるのがスクラッチくじのうれしいところではないでしょうか。

なお、ハズレの場合は「残念!」という文字と共に、このような画面が表示されると設定となっていました。

(※ハズレが出た場合には、このような画面が表示される設定となっていました。)

スクラッチする画像や「当たり」「はずれ」で表示される画面、当選数や当たりの種類、当選確率などは、全て管理画面から細かく設定することが出来ます。

◇「FAROスクラッチ」について◇
(コメント:株式会社ADDIX デジタルサービスユニット プロダクトマネージャー 王旭陽)

今回玉川高島屋S・C様に採用していただいた「FAROスクラッチ」は、2016年より弊社が提供して参りましたキャンペーンツール「Web de スクラッチ」の『スマートフォン上でスクラッチを削る』というメインコンセプトを引き継ぎ、新たに今年リリースしたサービスです。キャンペーン開始までのスピードと手間を大幅にカットすることに成功し、全く新しいサービスとして生まれ変わりました。

最大のポイントは、新たにASP機能を導入したことです。画像やロゴ、必要事項をご用意いただくだけで、すぐにキャンペーンを始めることができます。いつでもご自身で管理画面から設定内容の調整、変更を自由にしていただけますので、弊社営業時間外などのタイムロスも大幅に削減することが出来ます。設定に当たっては弊社スタッフがフォローさせていただきます。またご希望により、弊社で設定作業を行うといった対応も可能です。

スクラッチくじを活用したキャンペーンは、とても手軽に、楽しみながら参加出来るため、多くの方にご参加いただけるというメリットがあります。またこのFAROスクラッチでは、個人の商店や町内会のイベントなどの小規模なお客様から、ライブなどの大きなイベント、非常に大規模なお客様まで幅広くご活用いただけるよう、応募者数と連動した料金プランをご用意しています。まずはお気軽にご相談いただければ幸いです。

■玉川高島屋S・C について
www.tamagawa-sc.com

玉川高島屋S・C は、東神開発株式会社が運営する、約340 の専門店と玉川タカシマヤ(百貨店)からなる商業施設です。1969年(昭和44年)11月に、日本初の本格的郊外型ショッピングセンターとして大規模駐車場を備えてオープンし、2019年に開業50周年を迎えます。これまで本館・南館のほかに西館・東館・マロニエコート・ガーデンアイランド・アイビーズプレイスなどの別館を段階的にオープンさせてきました。今後も、自然環境と共生しながら都市機能を併せ持つ感度の高いショップを集めた上質な商業空間を創って参ります。

 

関連リンク

FARO_scratch_logo

FAROスクラッチ

スマートフォンでスクラッチゲームを体験できる、デジタルキャンペーンツール
※現在はWeb de スクラッチとしてサービス提供中(4月上旬より公式にサービスページオープン予定)
https://www.addix.co.jp/web-de-scratch/