シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

クロスミーの体験談!実際に使ってみて分かった評判・口コミの真偽

『クロスミー』を完全解説した記事はコチラ
「すれ違いの出会い」は運命?それとも危険!? クロスミーを使って評判とサクラを検証

1:クロスミーは危険なアプリ?実際危ないの?危なくないの?

クロスミー』の口コミを見てみると、「“すれ違い機能”が怖い!危ない!」という書き込みをよく見かけます。

サイバーエージェントグループが運営する『クロスミー』は、10代・20代の登録者が急増している「すれ違い」を恋のきっかけにするアプリです。

いつもの通勤、通学中に「思わぬ出会い」が見つかるかも!?と話題のサービスなんです。

この「すれ違い機能」とはどういうものか? 簡単に説明をすると、『クロスミー』のアプリをダウンロードしたスマートフォンのGPS機能をオンにして持ち歩くだけで、近くの相手を探せます。

気軽に出会えてしまい、「いつ」「誰と」「どのあたりで」「何回目にすれ違ったか」まで分かります!

「運命的なすれ違い」から恋が生まれるかも!?というドキドキの一方で、自宅や職場など住所が特定される可能性もあります。

もちろん、「すれ違い」が起きない範囲の設定ができるものの、忘れてしまうと、個人情報が駄々洩れしてしまう可能性も……。このことから「怖い」という口コミが多く見られるのです。

もちろん、サイバーエージェントグループのもと、24時間体勢でサクラを含む悪質なユーザーを監視していたり、メッセージ機能を利用する前に身分証明証(運転免許証、パスポート、健康保険証、住民基本台帳カード、その他、官公庁が発行した身分証明書類)の提示が必須だったりと、安全対策は運営側がとってはいるようです。

しかし、やはり大事なのは「自分の身は自分で守る」ということですよね。

 

2:街中でマッチングする『クロスミー』

クロスミー』のマッチングは、他のマッチングアプリと同様に検索機能も使えますが、やはりサービスのうりである「すれ違い機能」でのマッチングがスタンダード。

GPSをオンにして「すれ違い機能」を使うと、こんな風に、いつ何時に、どこですれ違って、しかも何回すれ違っているかまでバッチリ表示されます。

※筆者の登録の際のチュートリアル画面

確率は相当低いにしろ、顔写真も登録しているので、実際に街中で「●●さんですか!?」と声をかけられる……なんていう展開だって十分あり得ます。

このようなリスクを避けるためにも、マイページから「すれ違い設定」を必ず設定しておきましょう。

以下の画面で、すれ違いを発生させないエリアを事前に登録しておくことで、例えば居住地の特定を防ぐことができます。リスク管理はしっかりと!

「すれ違い」で表示された相手から、早速「いいね!」をもらえたり、こちらからも「いいね!」を送れるようになります。

もし、お互いが暇だとしたら簡単なやりとりを重ね、近所で会えちゃうわけです。

他のマッチングアプリには絶対にない「リアルタイム」な出会いが楽しめるのが特徴です。

 

3:『クロスミー』の評判は?使ってみて分かった口コミの真偽5つ

それではここからは、『クロスミー』の評判を見ていきましょう。ネットやレビューで見られる口コミや筆者も実際に使ってみて、その真偽を確かめてみました。

(1)カジュアルな出会いを求めている人向け

『クロスミー』は近所の人とマッチングして、そのまま「ちょっとお茶でもどう?」というような流れで出会います。なので、メッセージのやり取りをして相手を知るよりも、「まず会いたい」という人向けのアプリです。

そのため、結婚を前提とした相手を探したい人や、婚活・恋活を本気でしたい人には不向きだという口コミが多く見られました。

真剣な出会いを求めるなら、『youbride(ユーブライド)』や『Omiai』などの、婚活真剣度の高いユーザーが登録しているアプリを使ったほうがよさそうです。

(2)マッチング率が高い

『クロスミー』はマッチング率が高いと評判です。

『クロスミー』は会員登録して最初に、「START DASH(スタートダッシュ)」と呼ばれるイベントがあり、利用開始から1時間以内であれば「いいね!」がし放題になります。

そのため、このタイミングで、とにかく手当たり次第に「いいね!」をする人もいます。

筆者が使ってみた感じでも、『with』や『ペアーズ』などの同サービスである恋活アプリに比べ、気軽に「いいね!」を送りあって、すぐにマッチングするんだな~と感じました。

(3)メッセージ返信率が悪い

とはいえ、「マッチング率が高い=それだけメッセージのやりとりができる相手がいる」ということ。

そのため、マッチング後、メッセージのやり取りがない、という人も多いです。

(4)学生が多く「ヤリモク」も

『クロスミー』は10代から20代の男女が多く利用しているため、大学生も多いです。

必然的に若くカジュアルな出会いを求める層が集まり、「ヤリモク」も多く存在します。

特に、「すぐ会える」からこそ、『クロスミー』には危険人物は多いといえそうです。

(5)料金が高い

男性はメッセージのやり取りからは有料。

口コミの中には「そこそこ料金が高い」という声も。

有料会員の料金は1ヶ月プランで3,800円/月。

※2018年6月現在(公表されている数字と、筆者が実際に使ってみた感じと口コミをもとに作成)

他のマッチングサイトと料金を比較してみると、婚活真剣度が高い『ユーブライド』や『Omiai』などのアプリと料金はほとんど変わりません。

カジュアルな出会いが多いにもかかわらず、婚活アプリと同じ料金だとすると「やや高い」という意見が多く見られました。

 

4:『クロスミー』を使ってみた!体験談3つ

では実際筆者が1週間『クロスミー』を使ってみた体験談をご紹介!

(1)自宅で使うと危険!

『クロスミー』は「●丁目」まで細かくすれちがいが表示されるので、自宅近くではすれ違い機能をオフにするのがマスト!

筆者は深夜に自宅で試しに使ってみたところ、「ご近所さんですね。今から●●(近所の24時間営業の居酒屋)でも」というようなメッセージが来てぞっとしてしまいました。

安全のためにも、先述の通り「すれ違い設定」画面から、必ず場所によってオンオフを使い分ける必要があります。

(2)ハイスぺ男子には慎重に!

自分の理想の相手が現れた時こそ、慎重になる必要があります。

筆者が『クロスミー』のすれ違い機能を使ってみると……ジャニーズ系のイケメンで肩書は医者の28歳という絵にかいたようなハイスぺ男子から「いいね!」をもらいました。

「怪しいな……」と思いつつマッチング、届いたメッセージを見ると……!?

やはり、2、3通目ですぐに「今週会いましょう」とLINE IDが送られてきました。さらに、メッセージもチャラさ全開の絵文字ばかり……。

とてもハイスぺには見えない文面から、おそらく「ヤリモク」だろうと想定できます。

「すぐ出会える」がうりの『クロスミー」だからこそ危険人物が多いのです。

マッチングが成立して会うことになっても、初めて会う人の場合は、人が多い場所でなるべく日中に会うようにしましょう。

(3)とにかく「いいね!」がもらえる!

筆者が様々なマッチングサイトを使ってみた感じ、最も「いいね」がもらいやすいのが『クロスミー』だと感じました。

そのため、「他のマッチングアプリではなかなかマッチングしなかった……」という人で、人口の多い都市部に住んでいるなら、一度『クロスミー』の「すれ違い機能」でのマッチングを使ってみることもおススメします。

しかし、マッチングする数は多いですが、その後メッセージが来る人は少ないのも特徴。

特にすれ違いが多く起きる繁華街では、男女ともにマッチング率が高い分、その後のメッセージのやりとりが重要になってきそうです。

「すれ違いの出会い」は運命?それとも危険!? クロスミーを使って評判とサクラを検証

 

5:まとめ

いかがでしたか?

「すぐ出会える」からこそ、どのマッチングアプリよりも使い方は慎重に!

「運命」の出会いに危険はつきものです。いくら運営がしっかりしていても、アプリから外は自己責任。

自分の身は自分で守れるように気を付けて、「運命の出会い」を見つけてみてくださいね!


※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がMenjoy!に還元されることがあります。