ストッキングは脚をキレイに見せてくれますが、夏場は臭いが気になりますよね。そこで、All About「ダイエット・ボディケア」ガイドの和田清香さんに、ストッキングを制し、足の臭いに決別するポイントを教わりました。

 

 

知ってた?足の臭いを倍増させるストッキング

冬はブーツで臭いがこもってしまいますが、夏はサンダルなどで風通しがよい状態。それなのに、どうしてストッキングをはいていると臭いが発生してしまうのでしょうか?

「冬には冬の、夏には夏の臭いトラブルが発生します。働く女性にとってストッキングは夏場も欠かせないと思いますが、そのストッキング自体が臭いの原因になってしまっているんです」(和田さん)。

ストッキングそのものが原因とは驚きです。ストッキングが臭いの原因になってしまう理由について教えてください!

「ストッキングは、ナイロンやポリウレタン製で、繊維が細いこともあり汗を吸収しづらい素材でできています。化繊で蒸れやすく肌に密着しているため、足にかいた汗は逃げるところがなく、足の裏とサンダルの間に汗がたまって蒸れてしまいます。

そしてムシムシ状態の足は雑菌の温床となり、雑菌が、足の裏や指の間の皮脂・古い角質などをエサとして分解することで、あの強烈な足の臭いが発生。残念ながら、ストッキングと臭いは密接に関係しているんですよ」(和田さん)。

 

 

臭いにさよなら!デイリー&スペシャルフットケア

ストッキングはもう履けない!とがっかりすることなかれ。ストッキングの臭いは、雑菌の繁殖を防ぐことで解消できるそう。

「臭いは、雑菌が皮膚から剥がれ落ちた角質や皮脂などを分解する時に発生します。つまり、足裏の角質を溜めずに早めに落とすことが肝心。1日の足の汚れはその日のうちにキレイに取り除く!これが臭い対策の基本です」(和田さん)。

<デイリーケア>
フットケアというと、かかとやすりなどを使って毎日角質ケアをしなければいけないと思ってしまうかもしれませんが、実はとってもシンプル。

1:家から帰ったら、足だけシャワーで流す
2:お風呂では、指と指の間を広げてしっかり洗う
3:殺菌作用のあるアロマオイルをたらした洗面器に足をつける

3は毎日でなくてもOK。ティートゥリーやユーカリなどのアロマオイルを、お湯をはった洗面器に1~2滴垂らし、その中に足をつけると細菌をキレイに落とすことができます。香りでリラックスもできるので疲れている時にもおすすめです。シャワーやお風呂上がりは、湿気を残さないよう、きちんと拭いてよく乾かしてくださいね。

<スペシャルケア>
こちらは週に1回程度を目安に、角質が気になる時に行ってください。

1:スクラブで、角質が気になる部分をマッサージするように洗い流す
爪の生え際、指の間、足裏などは角質がたまりやすい箇所。爪の生え際は歯ブラシを使うのも効果的です。また、足裏専用のピーリングパックを活用するのも◎。

2:デオドラント成分入りのクリームなどで足裏全体を保湿
古い角質が蓄積しにくくなり、臭いの原因となる汚れも溜まりにくくなります。

 

 

 

 

 

ほったらかしの靴も臭いの原因に!

「コマメに靴についた汗を拭けば、靴自体に臭いは定着しませんが、だいたいは自宅に帰ったら玄関にサンダルを脱いだまま……。こういったことを繰り返していくうちに、サンダルに足から出た汗が染みこんで雑菌が発生し、サンダルにまで臭いを定着させてしまいます」(和田さん)。

足だけでなく、靴まで臭うようになってしまう前に靴はどうやってケアしたらいいのでしょうか?

1:帰宅して脱いだ靴をすぐにしまわない

汗で湿ったままの靴をすぐに靴箱にしまうと、2~3時間ほどで雑菌が繁殖し、嫌な臭いが発生。靴を脱いだら、風通しのよいところで数時間干してからしまうのがポイントです。消臭効果のある市販の脱臭剤(炭、乾燥させたお茶ガラ、重曹でも代用可能)などを靴箱に入れたり、靴を新聞紙でくるんだりするとさらに消臭効果がアップ!

2:水で薄めた中性洗剤をしみこませた布で汗を拭きとる

水で薄めた中性洗剤をしみこませた布で汗を拭きとったら、水で濡らしたタオルをかたく絞って再度しっかり拭きましょう。毎回は難しいと思うので、週末のみでもOK。

3:しっかり日光に当てて、殺菌・乾燥させる

晴れている週末は、靴のお手入れ日和です!

4:靴はローテンションで履く

毎日同じ靴を履いていると、靴の中が乾燥する前に履くことになるため、靴の中に湿気が残り続けて臭いの原因に。靴の中を乾燥させるためにも、普段から2、3足の靴をローテーションで履くといいですね。

「しっかりフットケアや靴のお手入れをしていると、臭いも気にならなくなってくると思います。さらに徹底したい方は、ストッキングを日中に2~3回履き替えるのもおすすめです。ストッキングを履き替えると靴の中の湿度が下がるため、臭いを防ぐのに役立ちます。

また、お昼休みは汗ふきシートなどで足裏や指と指の間の汗や垢をオフすると、余計な角質や汗が残らず夕方も臭いが気になりません」(和田さん)。

足の臭いが気にならなくなると、午後も仕事に集中でき、急なお座敷の飲み会も自信を持って参加できますね。この夏こそ、臭いゼロの足美人を目指しましょう!

 

 

<取材強力>All About「ダイエット・ボディケア」ガイド
和田清香さん

N.Y.で学んだボディケア術、350種類以上のダイエット法を体験して15kgのダイエットに成功した経験、認定栄養学&健康促進コンサルに関する資格をもとにした知識と分析力から、信頼できる「ダイエット方法」と「ボディケア」情報を提供。YouTube&インスタグラムでダイエット動画も配信中。



http://ameblo.jp/tb-express/

<関連記事>
デコボコ肌はもうイヤ!大人のセルライトケアですっきりなめらか美脚
他人から丸見え!うぶ毛やカサカサをケアして「美うなじ」へ
老けて見える「乾燥ボディ」、うるおいプラスで全身の美人度をアップ

Text:Miki Umezu