シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

なんて神々しい「ピノ」なの…原宿ラフォーレに「ピノファンタジア」が登場 / オリジナルピノが作れたり、チームラボのコラボも楽しめます♪

美味しいアイスは世の中に数あれど、長~いあいだ不動の人気を誇っているのが森永乳業「ピノ」。子供の頃から現在に至るまでお世話になっている、という人も少なくないのではないでしょうか。

2018年8月7日から9月2日までの期間、東京・ラフォーレ原宿6階にある「ラフォーレミュージアム原宿」に期間限定でオープンするのは、ピノの体験型イベント、「pinofantasia(ピノファンタジア)」です。

こちらはピノ史上初となる、「アート」×「食」×「空間」を掛け合わせた新感覚のイベント。会場は2つの「room‘(ルーム)」で構成されていて、オリジナルのピノを作ったり、話題のアート集団「チームラボ」とコラボしたデジタルコンテンツが楽しめたりするですって!

【あなたならどんな「ピノ」を作る?】

「room‘イロ’」にそびえたつのは、高さ3メートルにもなる世界にひとつだけの「ピノチョコファウンテン」

来場者は8色のチョコレートソースから4色を選ぶことができ、自由に色を混ぜてマーブルカラーにするなど、好きな模様を作ることもできます。

チョコレートソースにピノアイスをディップしたら、自分だけのピノが完成。合計6つのオリジナルピノを作り終えたら、最後に「ピノファンタジア」限定缶にセットしてフィニッシュとなります。缶は記念に持ち帰ることができるそうですよ。

【3種類の特別メニューが登場する「room‘ヒカリ’」では…】

「room‘ヒカリ’」では、美しく盛り付けた3種類のピノを味わえるとのこと。

ピノはすべて特別メニューとなっていて、ピノバニラを使用した「フルーティーゼリーピノ」、ピノチョコを使用した「ストロベリーショートピノ」、そして人気の高いピノアーモンドを使用した「ティーフレーバーピノ」と、胸躍るラインナップとなっているんです。

【チームラボによるデジタルコンテンツが楽しめる!】

美しくスプーンに盛り付けたピノがサーブされると始まるのは、「チームラボ」によるデジタルコンテンツ。

ピノを乗せたままスプーンを動かしたり置いたりすることで、映像が反応するらしく、つまりはピノを味わいながら同時にアートも楽しめるってなわけなのです☆

【最高の「ピノ×アート」体験しちゃお】

ピノの魅力をとことん味わい尽くせそうな「ピノファンタジア」の入場料は、「room ‘イロ’」が1000円で、「room ‘ヒカリ’」は500円(すべて税込み)。ピノを愛してやまない人ならきっと、テンション爆上がりすること間違いなしですよぉ~!

参照元:プレスリリース森永乳業pinofantasia
執筆=田端あんじ (c)Pouch