頑張って美白コスメを使っているのに「全然効果を実感できない」「本当に目立たなくなるのかなぁ」と、不満や不安を覚えている人も多いはず。そこで、単刀直入に美容のプロに聞いてみました。「美白コスメは本当に効くんですか!?」

 

 

シミができるのはメラニンを作り出す「スイッチ」が押されるから

米肌ビューティープロデューサーの宇都宮己良子さんは、シミが1つも見当たらないほど澄みきった美肌の持ち主。「美白コスメの効果を全然実感できません」と訴えてみると「継続が大事ですよ」という答え。たしかに宇都宮さんが言うと説得力はありますが、もはやそれだけでは納得できません。

「でも、毎日使っているのに全然シミが薄くならないんです。口コミを見ているとすぐに効果を実感している人もいるのに、この差は何ですか?」と、くい下がってみました。

すると「効果を実感するまでにはタイムラグがあるんです。それをご理解いただくために、まずはシミができるメカニズムをご説明しますね」とのこと。宇都宮さんに教わったポイントをまとめます。

【シミができるメカニズム】
・シミは、「メラニン(肌色を作るための色素)」が集まったもの。
・紫外線を浴びると、皮膚にある「メラノサイト」という部分で「メラニン」を作り出すスイッチが押される。
・ターンオーバーによってメラニンが皮膚の表面に押し出され、シミとして出現する。

もっと詳しく 「米肌 美肌カレッジ シミができるメカニズム」

 

 

 

米肌ビューティープロデューサーの宇都宮己良子さん。肌の内側から発光しているような透明感があります。

 

 

美白コスメの役割は、できたシミを消すことではない!?

「美白化粧品をつけるときは、『シミよ、薄くなれ!』と思ってつけますよね。当然の女ゴコロです。でも、実は、美白化粧品に配合されている美白有効成分は、シミそのものを消すことはできません」(宇都宮さん)。

なんと、今あるシミは化粧品では消せないとのこと。「じゃぁ、美白コスメを使う意味がないのでは」と思いますが、決してそうではないそうです。

「美白有効成分の役割は、シミのもとであるメラニンの生成を抑制することです。つまり、未来のシミを防いでいるんです」(宇都宮さん)。

 

 

たとえば、美白有効成分として有名なビタミンCは、
①メラニンを作り出すスイッチが押されたときに、作り出そうとする流れを阻止する。
②メラニンがシミとして黒く変化していく過程で、色が薄くなるように働きかける。
……という役割があるそうです。

今見えているシミも消すことは可能!

「結局、美白化粧品は予防することしかできないのか」と、残念な気持ちになりますが「そうではありません」と宇都宮さん。でも、「美白化粧品の役割はシミそのものを消すことではなく、メラニンの生成を抑制すること」と、先ほど教わったばかりです。一体、どういうことなのでしょうか。

「たしかに、美白化粧品は、今見えているシミそのものを消すことはできません。でも、メラニンの生成を抑制することによって、肌の表面にあるシミを追い出すサポートはできるんです」(宇都宮さん)。

つまり、こういうことだそう。

<× 美白化粧品を使っていない場合>
メラニンが生成される。

今、目に見えているシミにメラニンが届き続ける。

シミの根が深くなる。

ターンオーバーによって、本来は垢と一緒にシミも剥がれ落ちるはずなのに、シミの根が深いためにずっと肌に居座る。

<◎ 美白化粧品を使っている場合>
メラニンの生成が抑制される。

今、目に見えているシミにメラニンが届かなくなる。

シミの根がそれ以上深くならない。

ターンオーバーによって、垢と一緒にシミが剥がれ落ちる。

 

 

 

メラニンはもともとは「チロシン」という無色透明のアミノ酸ですが、段階的に黒くなり、最終的にメラニンになります。美白化粧品を使うことで、メラノサイトがメラニンを過剰に生成するのを抑制することができます。
詳しくは→「米肌 美肌カレッジ シミができるメカニズム」

 

 

「ただし、美白化粧品の効果を実感できるまでの期間は人によって異なります。今まで受けた紫外線ダメージが蓄積していると、メラニンを作り出すスイッチの数が増えていたり、弱い紫外線でも過剰に反応したり、すでにメラニンがたくさん作られて待機したりしているからです。

でも、美白化粧品でメラニンの生成が抑制されていくと、メラニンを作り出すスイッチも押されにくくなりますし、待機しているメラニンもちゃんと排出されます。ですから、効果をすぐに実感できないからといってあきらめず、継続してくださいね」(宇都宮さん)。

美白ケアは、継続することが大切なんですね。今いるシミがいなくなる手助けをするとともに、未来のシミを作らせないためにも、コツコツ気長に取り組んでいきましょう。

<おすすめのアイテム>

澄肌美白エッセンス(医薬部外品)30ml 8,000円(税抜)

メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐビタミンC誘導体を配合。肌を健やかに整えながら、澄んだ肌を育みます。

 

 

<関連記事>
美肌を攻撃する紫外線をカット、最新UVケア事情とアイテムの選び方
去年の日やけ止めを使うのはNG!?日やけ止めの正しいトリセツ
「肌に透明感があるね!」と褒められたい人は「澄肌美白化粧水(医薬部外品)」