シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ところ変われば? 海外ではやっている美容トレンド5つ

どこの国でも“可愛くなりたい”とか“キレイになりたい”という女心は同じ。毎シーズントレンドもめまぐるしく変わっていきますが、海外では今いったいどんなものがはやっているのでしょうか。
気になる各国の美容トレンドをサーチしてみました!

気になる各国の美容トレンド

フランス:ぱっつん前髪にブラウンアイシャドー

素顔を生かしたナチュラルさのなかにも女らしさをしっかりと取り入れるのが、フレンチガールズたちのお得意と言えます。最近特に注目されているのは、ぱっつん前髪に瞳をより一層、深く魅力的に見せるブラウンアイシャドー。
もちろんしっかりマスカラと赤リップはいわずもがなの必須アイテムなのでお忘れなく!

オーストラリア:オーガニックスキンケア大国ならではの“ナチュラルメイク”

アメリカと同じくいろんな人種の方々が住んでいるので、一つのトレンドにみんながみんな飛びつくということはないオーストラリア。ただしこだわりが強いのは肌に優しいオーガニックスキンケアやコスメのようです。
注目のキーワードは“ナチュラルメイク”で、なにかを足していくのではなく引き算の発想でメイクを考えます。ツヤ感がでるハイライターで素肌に近い仕上がりにするのが人気。

アメリカ:ロマンティック度バツグンの編み込み、三つ編みスタイル

アメリカでは、プリンセスルックにも相応しいキュートな編み込みや三つ編みスタイルが根強く人気。またフィッシュボーン編み込みなんて応用版もよく見られ、さまざまなアレンジが楽しまれています。
きっちり編み込めていなくても、ルーズさがまた個性的にもなるので、不器用さんでもぜひ気楽な気持ちでトライしてみて。

メキシコ:こなれた大人の女らしさが演出できそう“バレイヤージュヘア”

“バレイヤージュ”とはハイライトが細かく入ったカラーリングの一種で、こなれた外国人風ヘアには欠かせない方法の一つと言えるでしょう。とても自然なカラーニュアンスになるので海外セレブにも人気です。
ラテンらしいセクシーな女らしさを手に入れたいなら、まずはヘアカラーで大きく変わってみるのもアリです。

スウェーデン:ブロンドヘアだからキレイに仕上がる“ピンクヘア”

最後に北欧スウェーデンでのトレンドは一目でわかる“ピンクヘア”。文字通りピンクに髪を染めることです。全国民のおよそ8割がブロンドヘアと言われ、美しいプラチナブロンドが多いお国柄。髪の色素がとても薄いからこそ、ピンクやフューシャといった華やかカラーでも染めやすいのでしょう。
日本人が真似するにはハードルが高そうですが、夏はこれくらい大胆に変身してみるのも楽しそうです。

まとめ

日本にもたくさんの美容トレンドがありますが、ちょっと視点を変えて海外トレンドにも目を向けてみましょう。自分自身をドラマティックに変身させるヒントがどこかにあるかもしれませんよ!