オンナ目線のキュレーションサイト

ちょっと重過ぎたかも…やりすぎアプローチ挽回方法とは?

大好きな彼にアプローチし過ぎて「しまった!」と後悔することはありませんか。恋をしていると、ちょうど良い加減がわからなくなってしまうものですよね。頑張っている最中は冷静になれなくて当然です。とはいえ、この失敗もチャンスに変えることができますよ。

重過ぎアプローチを挽回する方法とは?

1. 言葉を丁寧にする

頑張り過ぎアプローチは相手にとって「空気読めない子だな」と思われてしまう可能性も。まずは、そんな雑だと思われてしまった部分を修正するために、あなたの言葉を丁寧にしましょう。
いきなり敬語にする必要はありませんが、小さな一言でも丁寧に扱いましょう。あせらず冷静になって、彼にかける挨拶やメッセージを見直してキチンとするだけでも印象は変わりますよ。

2. 連絡はペースダウンする

好きな気持ちが高まると、自分では気付かなくても結構な回数で連絡しているもの。ちょっと焦りすぎたかな~と思ったら、連絡のペースダウンは第一です。
自分に置き換えてみるとわかりやすいですが、それほど仲良くない友達との連絡は1週間たっていても「あれ、また連絡きた」と思うことがあります。まだ仲良くなっていない彼となら、時にはしばらく連絡しないくらいの気持ちで頻度は少なくしてみましょう。

3. 相手より長いメッセージをしない

一生懸命になり過ぎて、彼より長文のメッセージを続けていませんでしたか? しまったなと思った後は、彼と同じくらいのメッセージ量にして、相手より長いメッセージは送らないようにしましょう!
仕事やダイエットは時間をかけて努力すれば同等の成果が出るかもしれませんが、彼とのコンタクトに関しては、努力すればするほど結果から遠くなってしまいます。後悔した時こそ、彼のメッセージパターンを観察して合わせる練習時期です。

4. SNSの更新も控えてみる

恋をしているとテンションも高くなってしまい、なぜかSNSの更新もたくさんしてしまいます。そのSNSが彼とつながっているなら、なおさら「彼が見てくれるかも!」「コメントしてくれるかな」という期待が増してしまっていたかもしれません。
どんどんアピールしたい気持ちはわかりますが、彼にアプローチしすぎてしまった時はSNSもちょっとお休みしてみましょう。SNSで見かけない時の方が、あなたの顔を思い出したりするものです。

5. 思い切って引いてみる

「恋愛は押して引くが効果的」という言葉があるように、あなたからの目立つアプローチをし過ぎた後なら、思い切り引いてみるのも良い手です。「最近、あの子からの連絡が来なくなったなぁ」と思ってくれるはずです。
恋はかけひきですから、頑張り過ぎたアプローチの後こそ引くことで効果が高まりますよ。この際、恋愛はちょっとクールダウンの気持ちになってお仕事や友達付きあいなどに目を向けてみましょう。その後には、きっと良い結果が待っています。