夏と言えば、忘れてはならないのが夏休み。お盆休みなどを使って海外旅行に行かれたり、海にBBQにとたくさん予定のある方もいらっしゃるのではないでしょうか?せっかくのお休みには、リゾート感あふれるネイルを楽しんでみませんか?ほのかに焼けた肌に似合うゴージャスな大人向けネイルを一挙にご紹介させていただきます。

華やかなデザインで魅せる大人のバカンスネイル

NcistEgo (高知・杉井流)

NcistEgo (高知・杉井流)

ブルーグリーンの爽やかなカラーが南国のリゾートにぴったり
日頃お仕事や家事、子育てに忙しい大人の女性も、夏にリゾートにお出かけする予定がる方もいらっしゃるのではないでしょうか。国内、海外問わず、リゾートでは華やかなリゾートワンピースを着たり、水着を着たりと普段とは違う非日常なファッションを楽しみたいですよね。
そんな楽しい気分を盛り上げてくれるようなバカンスネイルを、今回は大人目線で選んでみました。上品な中に遊び心のあるネイルで、せっかくのリゾートを華やかに楽しみましょう♪

スイート派におすすめの大人のリゾートネイル

Rapure Nail (大阪)

Rapure Nail (大阪)

水彩画のようなお花が優しく可憐な印象
南国のバカンスと言えば、忘れてはならない色とりどりのカラフルな花たち。そんなお花を使ったネイルは旅の気分を盛り上げてくれそう。

ここで忘れてはならないポイントは、お花がカラフルな分、お花のアートをしていない指のカラーは、ベージュやホワイトなど、控えめなカラーにすること。
他の指までカラフルにしてしまうと、大人の女性には少しやりすぎな印象に。あくまでもお花のカラーにポイントを置いて、上品なイメージを保ちましょう。

今期は大ぶりのシェルも人気のネイルアイテムなので、そちらをお花に見立てた個性的で華やかなネイルもおすすめですよ。

Rapure Nail (大阪)

Rapure Nail (大阪)

バルーンフレンチを使ってお花の分量を減らせば、カラフルフラワーも難なくクリア
Laughin’Nail (三重・松阪)

Laughin’Nail (三重・松阪)

斬新なアイデアが光るシェルフラワーネイル

クール派におすすめ。大人のリゾートネイル

atelier eL (アトリエ エル)

atelier eL (アトリエ エル)

控えめなカラーリングにターコイズがピリリといいアクセントに
クール派のあなたにおすすめしたいのが、ボタニカル柄。植物をモチーフにしたボタニカル柄はグリーンを基調にしているので、甘くならず爽やかに南国気分を盛り上げてくれます。
こちらも同じくベージュや同系色のグリーンなどで合わせて3色以内にカラーを収めると、子供っぽくならずにボタニカル柄を楽しむことができます。
ただ、フットネイルは例外!少しカラフルなほうがフットネイルに映えるので、足元はリゾートらしくカラフルに仕上げてもいいでしょう。
Dolce (相模原)

Dolce (相模原)

白×グリーンで清潔感のあるネイルに
Casa-tua (福岡)

Casa-tua (福岡)

引き締めカラーを使った渋いボタニカル柄
NcistEgo (高知・杉井流)

NcistEgo (高知・杉井流)

足元は、カラフルが夏らしくて素敵

子供っぽくならない大人のリゾートネイルとは?

Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)

シンプルな中にゴールドのアクセントが光るネイル
大人のリゾートネイルには、ベージュを使うのが素敵です。焼けた肌にあえてヌーディーなカラーを使うことで、セレブリティーのようなゴージャスなネイルになります。
ただヌーディーカラーだけだとリゾートネイル要素が少ないので、ゴールドパーツやターコイズ、リゾートワンピのようなカラフルなタイダイ柄などをアクセントに取り入れて、大人のゴージャスネイルを目指しましょう。
Treail (大阪)

Treail (大阪)

ゴールドパーツやターコイズのデザインなどリゾート要素たっぷりのネイル
brilliant nail 船橋

brilliant nail 船橋

鮮やかな黄色とピンクのタイダイ柄が目を引くネイル
華やかでありながら、子供っぽくならない大人のリゾートネイルをご紹介いたしました。
せっかくの夏ですし、指先にもリゾート感たっぷりのネイルを取り入れて、わくわくするような大人のバカンスネイルを楽しんでみてくださいね!

Itnail編集部

元のページを表示 ≫

関連する記事