年下男性は年上のお姉さまに、自分が思い描く理想の女性であってほしいと思っているもの。

身だしなみはもちろん、ちょっとした仕草も気になります。筆者も恥ずかしながら、お姉さまに勝手な理想を抱いている男性のひとり。

そこで今回は、年下男性が「こんな女性はちょっと」と思う言動を3つ紹介します。
年下男性を射止めたいと思っている女性は必見です。

年上彼女

■落ち着きのない姿

年下男性は年上のお姉さまに、いつも落ち着いていて隙のない人でいてほしいと思っています。そのため、落ち着きのない姿を見ると、幻滅してしまうことも…。

筆者も、10年ほど前に好きで好きでたまらなかったお姉さまと、念願の映画デートに行ったときです。映画上映中に落ち着きなく、そわそわしているお姉さまを見たときに、好きな気持ちは薄れてしまいました。

これは極端な例かもしれませんが、落ち着きがない姿は、品がなくみえてしまうのでお勧めできませんね。

■しつこい姿

年上のお姉さまには、毅然とした態度でいてほしい……。これも年下男性が、お姉さまに求める理想のイメージのひとつ。

「今日はなにしてたの? だれと一緒だったの?」とティーン女性のような過度の詮索をするのはNG。

余裕を持った女性のもと、自由にしていたい年下男性は、このようにスケジュールを根掘り葉掘りと聞かれることは嫌いな人が多いです。

適度な距離感を保ちつつ、ほったらかし過ぎて、拗ねないくらいの関係性を意識するのがベストのようです。

■お節介に年上ぶる姿

飲み会の席で、年下男性を捕まえて説教をしてしまった経験はありませんか?

「私があなたくらいの時はね~」なんて武勇伝を語ってはいけません。そんなことをしたら、あなたが年下男性の恋愛対象になる可能性はゼロに等しくなります。

不甲斐ない若者を見て、もどかしい気持ちが沸いてもグッと我慢して、むしろ自由に話させてあげてください。

大人の余裕で、「うんうん」と年下男性が話す話を聞いてあげてください。「やっぱり年上のお姉さまは最高!」と、年下男性の心をガシッと掴むこと間違いなしで

■おわりに

女性に理想を追い求め、細かいところまで気になるのが近ごろの男性。

でも逆に、ちょっとした意識を持つことができれば、自然と、好感度をアップできるはずですよ。

(野瀬 研人/ライター)

(愛カツ編集部)