シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

これぞ青春!? 高校時代の甘酸っぱ~い「夏の恋」の思い出とは?

高校生のときの恋愛って、いくつになっても忘れられないもの。特に夏の恋って、青春なイメージがありますよね。そこで今回は「甘酸っぱい高校時代の『夏の恋』」について、リサーチしてみました。

1. はじめての遠出デート

「初彼とはじめて遊園地へ行ったのが、夏休みでしたね。すごく暑かったけれど、1日中ずっと一緒に居られて幸せでした」(20代/接客)

▽ いつもは学校や部活であまり遊べなかったカップルも、夏休みを利用して遠出デートを計画! 遊園地やプールなどで、青春デートを満喫していたようです。とはいえまだ高校生なので、当然日帰りで帰宅。また友達カップルとグループデートをするのも、初々しくて楽しかったものです。

2. ギャップにドキッ

「サッカー部だった彼の部活応援に行ったんだけれど、足が速くてすごくカッコよかった! いつもはヘタレ系の彼だったので、そのギャップでより好きになっちゃいました!」(20代/販売)

▽ 部活にもより力が入る夏だからこそ、彼の意外な一面を知ることができます。その頑張る姿に思わずドキッとする人も! またそのほかにも「いつもは見られない彼の浴衣姿にキュンとした」「暑いからと体調を気遣ってくれて、より好きになった」などの声も。やっぱり夏は恋が加速する季節なのかも……!

3. 公園でアイス

「お互い家には親がいるし、あまりお金もないし……ということで、ふたりでパ○コをわけて公園で食べていた高校時代。いま考えるとかなりの青春ですよね」(30代/デザイン関係)

▽ 夏休みだからといって、毎回遠出できるわけではありません。彼と近所の公園でアイスを食べるだけで、幸せな気持ちになれることも! 大人になるとあまりこういうことはしなくなるので、余計青春を感じますよね。

4. 初体験

「彼の家で初体験をした高2の夏。これは一生忘れられないですね」(30代/通信)

▽ 高校生の夏に、大人の階段をひとつ登る人も。「夏休みに初体験を済まし、新学期に友達にこっそり報告をする」なんて思い出がある女性もきっといるはず。いま考えると懐かしくなりますが、当時はうれしさと気恥ずかしさでいっぱいだったようです。

5. 受験勉強で別れることに…

「高3の夏に『受験勉強で忙しくなるから別れよう』と、突然別れを告げられました……」(20代/アパレル)

▽ 最後はちょっぴり悲しい思い出。やはり進路を考えなくてはならない高3の夏は、破局ラッシュを迎えるようです。はじめて彼氏との別れを経験する女性も多いため、自分の気持ちに整理が付けられないことも……。「失恋ってこんなにツラいんだ」と、身をもって実感するようです。

良い思い出もあれば、ちょっと切なくなることもある高校時代の夏。でもいま振り返ってみると、全部忘れられない貴重な経験ですよね。