人相

年上と年下、私にはどっちの人が相性いいんだろう?

世間的には年上が格好良くて頼りがいがあっていい!という意見もあるけど、年下の恋人もかわいいし、柔軟性があって意外にもしっかりしているという意見も。

好きになったら年齢なんて関係ない!と思うかもしれませんが、恋人と長く付き合っていきたいなら、自分の人相から、年上・年下どちらが相性がいいのか確認してみましょう!

年上と相性がいい人相

人相

・ほお骨がくっきりしている

ほほの真ん中が高い、または、ほほの下の方が高い人は、自己主張が強いタイプなので、精神的に余裕がある、年上の人との相性がいいです。

仕事の面でも年上に助けてもらえる人相なので、職場でも年上の人への対応には気を配っていた方が◎。

困った時には、変にプライドを持たずに、素直に年上の人に頼ってみましょう。力強い味方になってくれるはずです。

・鼻が上を向いている

鼻が上を向くのは、コスメや服など「欲しいものは絶対手に入れたい!」という人に多い人相です。

くるくると表情が変わり、愛嬌とサービス精神があるので、新鮮さを求める年上の人と楽しく過ごすことができます。

デートでのおねだりも思うがまま。何かをしてもらったら、忘れずに感謝の気持ちを伝えてください。さらに欲しいものを引き寄せられる力になります。

・下唇が厚い

下唇が厚いのは、周りからの愛情を受け取るのが上手な人相と言えます。

年上の人の「おせっかいかな?」とも思える親切も、「えっ!ありがとうございます!嬉しい~!」と、気分よく受け取って、生かしていけます。

唇が反って、アヒル口のようになっている人は、より甘えたの傾向が強いので、少し年齢の離れた年上の人がいいかも。

年下と相性がいい人相

年下
・眉毛が長い

眉頭と眉尻までが長い人は、穏やかで物事をじっくり考えるタイプです。年下の相手が何をしても、どっしりと構えて対応できる柔軟さがあります。

何かを教えるのも得意なので、同じ学校や職場の年下と相性がいいのです。

ただし、恋愛を自然の流れに任せてしまうところがあるので、好きだと思ったら積極的にアピールしていく行動力が必要になるでしょう。

・上唇が厚い

上唇が厚いのは、周りに愛情を与えるのが得意な人の人相。

年下のちょっとしたワガママも、カワイイものだと思ってにこやかに対応できるので、年下との相性がとてもいいです。

唇のツヤやハリがいいと、恋愛運も良くなるので、唇が荒れてしまったときはすぐにケアしましょう。

・あごが細い

控えめな性格の人が多いので、相手が年下でも、変に年上ぶったりしない人が多いです。

ですが、性格はまじめなので、年上として振舞わなければいけない場面では、しっかり年上としての行動をとってくれます。

趣味も穏やかなタイプなので、ブックカフェデートや美術館などインドアなデートに付き合ってくれる年下と相性がいいはずです。

傾向が分かれば恋もしやすい

自分と相性がいい人の傾向が分かれば、恋愛対象の基準ができて、どんな人にアプローチすればいいのかわかるようになります。

自分の好みも大切ですが、長く続けていくには相性も大切。

なかなか恋人ができない、恋人ができても長く続かないのであれば「自分の好み+相性のいい相手」で恋愛対象の視野を広げるのは、アリだと思います。

(はせハルカ/占い師)

(愛カツ編集部)