シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【逃げ場ナシ】「血バサミ女の観覧車」で最凶のホラー体験! 観覧車という密室空間でプロジェクション×立体音響の恐怖におののいて


夏の風物詩といえばお化け屋敷。毎年趣向を凝らしたものが登場しますが、とはいえおなじみの感はありますよね。

そこで新感覚の最凶体験をしたいというあなたにオススメしたいのが「ホラー観覧車」

2018年7月14日から9月2日まで東京・パレットタウンと福岡・マリノアシティに夜限定でオープンする「血バサミ女の観覧車」は、観覧車の中でヘッドフォンをつけて、立体音響、プロジェクション、そして振動するシートによって恐怖を体感できるというものなのです……!!

観覧車という逃げ場のない密室で血バサミ女に追い詰められる恐怖……やだ、もうこんなの発狂しちゃうかもしんない!

【「血バサミ女の観覧車」ストーリーは?】


「血バサミ女の観覧車」がオープンするのは東京の「パレットタウン大観覧車」福岡の「マリノアシティ福岡 観覧車 スカイホイール」の2か所。

では事前にここで少し、観覧車内で繰り広げられるストーリーについてご紹介しておきましょう。


「観覧車の中で手を繋いだ二人は、永遠に結ばれる」という噂を信じている女性。彼女は一方的に愛情を寄せる男性を無理やりハサミで脅し、観覧車に乗り込み、手を繋いでくれるよう男性に懇願します。


恐怖から断り続ける男性に対し、彼女は首をハサミで切りつけ、命乞いする男性の伸ばした手を取り、彼女も自殺します。以来、観覧車に乗る者は彼女に邪魔者とみなされ、呪い殺されてしまうのだとか……。


こ、こここここええええーーーーーーっ!! イチャイチャしながらデート気分で来るカップルたち! キャッキャウフフしながら乗り込んだら呪い殺されてしまうかもよ……?

【感覚にうったえる最凶ホラー体験】

プロジェクションによる観覧車の窓から霊が襲ってくるという演出に、振動するシート、ヘッドフォンの立体音響で最凶の没入感を身体にも恐怖が伝わるという臨場感を味わえるとのこと。


まさに視覚・聴覚・触覚をフルに使ったホラー体験に身をゆだねることとなりそうです。

ポスター画像ではハサミを持った女性が「きれいな耳……切りやすそう……」と微笑んでおり、ホラー映画さながら。

というわけで、この夏お化け屋敷とはひと味ちがったホラー体験を味わいたい方は血バサミ女による呪いの観覧車に乗り込んでみては。料金や営業時間などは公式サイトから確認を!

参照元:「血バサミ女の観覧車」公式サイトプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch