2018年6月17日は「父の日」です。ところで……母の日と父の日を比べると、母の日のほうが断然もてはやされていると感じるのは、わたしだけなのでしょうか。

調べてみると、どうやらこれは勘違いではない模様。というのもYahoo!ショッピングが20~69歳の男女2000人を対象に行った調査によると、「今年父の日にギフトを贈りますか?」という質問に「はい」と答えた人の割合は46%

対して母の日にギフトを贈ると答えた割合は6割で、父の日のほうがやや形勢が不利だということがわかります。

【ギフトをもらえないなら、自分で買えばいいじゃない!?】

一方で、子供のいる20~69歳の男性1564人に「去年父の日にギフトをもらいましたか?」と尋ねたところ、「はい」と答えた人は38%(「覚えていない」が6%)。ギフトをもらった割合が半数にも満たないという結果になっていたんですよね。

このように、母の日と比べると、少々影が薄いように思える父の日。

「もはや何もしてもらえないことが当たり前、諦めている」といった世のお父さんたち応援するべくYahoo!ショッピングが提案したのは、ずばり “セルフ父の日”

父の日に “お父さん自ら家族みんなが喜ぶ商品を購入” しておき、 “一緒に過ごす時間と感謝の言葉を自分からもらいにいく” というのが “セルフ父の日” の定義らしいのですが……。

どうしましょう、なんだかすごく悲しい気持ちになったのですが、これもわたしだけ~~~!?

【自分のことは自分で】

誰もやってくれないから、自分のことは自分でやる。

そう聞くと至極まっとうな論に思えますが、お父さんが自らプレゼントを用意し(しかも自分用ではなく家族のために)、自分から感謝の言葉をもらいにいくことを想像すると、ちょっぴり泣けてきちゃいます。

しかし見方を変えれば、物欲しげな顔でじーっと待ったり、なにもしてもらえなかったとイジけたりするよりも、はるかに有意義な時を過ごせそうな気がする~!

【さあ、今すぐ行動だ!】

ってなわけで父の日に期待できないと思っているお父さんたちは、人気のビール「よなよなエール」やカニをたっぷり使った「カニまぶし」など魅力的な商品がずらっと並んだ、Yahoo!ショッピングの ”父の日” 特集を今すぐチェックしてみるといいでしょう。

ひょっとしたら、その健気さに胸を打たれた家族から、思いっきりチヤホヤしてもらえるかもしれませんよ!?

【「何を贈ればいいかわからない」子供のみなさんもご参考に☆】

ちなみに先出の調査で子供側に「父の日に何もしない理由は何ですか?」と尋ねた時に、ダントツ1位だった答えは「何を贈れば良いか分からない」でした。そして2位は「面倒だから」……って、2位の意見、悲しすぎか~!

それはさておき、もしもあなたが「父の日に何を贈ればいいかわからない」と頭を悩ませているのであれば、この “父の日” 特集が大いに参考になると思いますよぉ! お父さんが「セルフ父の日」しちゃう前に家族でお祝いすれば、きっと喜んでくれるはずですよ〜。

参照元:プレスリリース、Yahoo!ショッピング
執筆=田端あんじ (c)Pouch