オンナ目線のキュレーションサイト

【尊い】和楽器で奏でる「ムーンライト伝説」の演奏がかっこよすぎる! 年配の女性方による和のセーラームーンもオツなものです


「ゴメンね 素直じゃなくて 夢のなかなら云えるー♪」と全国推定400万人の乙女が歌えるであろう、テレビアニメ『美少女戦士セーラームーン』のオープニング主題歌「ムーンライト伝説」

なんとこの曲を三味線や笛といった和楽器で演奏している動画を発見! 「あの曲は和の雰囲気とはぜんぜん違うでしょう~?」と思った皆さん、どうか一度でいいから聴いてみて。音色に風情があって雅やかで、違和感はちっともナシ。「こんなムーンライト伝説もいい!」ときっと思うはず。

しかも演奏している5名も年配の落ち着いた雰囲気の方々ばかり。安心感と安定感がハンパありません。

【「ムーンライト伝説」を和楽器で演奏】

YouTubeに演奏動画を投稿したのは、三味線演奏家の杵家七三(きねいえ なみ)さん。もちろん動画内でも三味線を担当しており、ほかに笛・尺八、二十絃筝、十七絃筝、打楽器を合わせた計5名で演奏しています。

こちらの動画、音楽だけでなく照明やセットも見もの。暗闇のなか、月の光に照らされたような雰囲気とともに演奏が始まり、途中からはジュピター、マーキュリー、セーラームーン、マーズ、ヴィーナスといったそれぞれの守護星マークも浮かび上がるというカッコよさ!

それぞれのマークの色と和服の色も合わせており、まるで和装のセーラームーンがそこにいるかのよう。……男性が1名いるのがちょっとシュールだけど!

【日本だけでなく世界中から絶賛の声が】

YouTubeのコメント欄には

「年配の方が セーラームーン弾くとはすごい」
「着物の色もそれぞれの戦士の色と合わせてて綺麗ですね!」
「和楽器で聴くのも乙なものですね☆」
「何故に違和感が無い……!」
「どういった経緯でこうなった? すごい気になる」

といったコメントのほか、

「とても美しい! 皆さんすばらしい演奏ですね!」
「すごいですよ! ムーンライト伝説がだいすきです! このバージョンを愛しますよ!! アルゼンチン国からおめでとうございます!」
「これ大好き、ホントに驚きだわ。演奏におめでとうを言いたい。南アメリカのコロンビアから」
「フィンランドから。驚くべき音楽だわ」

世界各国のユーザーからも褒めたたえるコメントが書き込まれているんです! さすがワールドワイドな人気を誇るセーラームーンだけありますね。

25周年プロジェクトとしてさまざまなグッズやイベントを展開している『美少女戦士セーラームーン』ですが、ちょっと意外なこんな演奏も見てみるとまた違った角度からその魅力が浮かび上がってくるかもしれません。

参照元:YouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch