シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【ヒルトン東京】テーマは“大正時代のお嬢様のお部屋”♡ レトロ可愛い空間で30種以上のデザート&軽食ブッフェをどうぞ


現在、東京・新宿にあるヒルトン東京1階「マーブルラウンジ」で2018年9月13日まで開催中のデザートブッフェ「大正ロマン♡姫が愛でる‘とてたま’スイーツフェア」

大正時代のお嬢様のお部屋を思わせるレトロ可愛い空間で、季節のフルーツ満載の姫スイーツと、レインボーカラーマカロン、アイスクリームやチョコレートファウンテンなど 30 種類以上のデザートと軽食を楽しむことができるんです!

「とてたま」とは大正時代の女子学生の流行語で「とてもたまらない」の意味なんですって! これはもう気分は“はいからさんが通る”!? 大正時代の乙女になりきって優雅なアフタヌーンティータイムをしちゃいましょ♡

【店内はレトロ可愛い仕掛けがいっぱい!】

店内には、和傘や竹、障子など和のデコレーションに、蝶や花びらが舞う優雅なプロジェクションマッピングの演出がなされていてレトロモダンな雰囲気でいっぱい! 蝶のフォトブースバラと手毬のアーチなどもあり、可愛らしい仕掛けであふれています。


そこにズラリと並ぶのは30種類以上ものデザートと軽食。カラフルなスイーツとバラエティ豊かな品ぞろえに、時間を忘れて次々と手にとってしまいそう!

【スイーツの数々に目を奪われる……!】

「シャンパンゼリー万華鏡風」「マスカットとレモンバーベナのジュレ」など猛暑が続く夏でもさっぱりと味わえそうなスイーツがいっぱい。

着物風デザートには振袖をイメージした抹茶とフランボワーズのムースケーキ「晴れ着ルージュ」やミントとライムのフロマージュブラン「ママの帯留め」などを用意。ネーミングもとってもキュートですね!


さらに姫スイーツの代表格「マカロン」は、蘭の香りを効かせたムースを乗せた一口サイズの「とてたまマカロン」のほか、レインボーカラーのマカロン・シェルにミントやローズのクリームをサンドして作る「オリジナル・バイカラーマカロン」や、「マカロン・パフェ」が楽しめる「マカロン愛ランド」コーナーも新設!

チョコミント&ミルクチョコレート&ストロベリーチョコレートの3台のチョコレートファウンテンに、好きなトッピングを楽しめるコールド・マーブル・アイスクリームのほか、サンドイッチなども。軽食を含む 30 種類以上をゆったりと楽しむことができるそう。

【浴衣着用でワインプレゼント】

料金は平日3900円(子供は2500円)、土・日・祝日4050円(子供は2600円)※いずれもサービス料、税別途。予約はヒルトンの公式サイトからできます。

浴衣を着用していくとロゼスパークリングワインのプレゼントも! 浴衣を着ればレトロ気分もさらに盛り上がりそうですし、これはぜひとも着てお出かけすべし♪

参照元:ヒルトン東京
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch