私達は知らず知らずのうちに好意を寄せる人や敬愛する人の動作を真似ていたり、同調する会話を交わしていたりします。

長年連れ添った夫婦なども仕草や話し方が似てくるのは、背景にこの同調動作の効果があるのです。そんな同調動作のミラー効果を意識して、両想いへの扉を開いてみましょう。

同調動作

■親近感を深めるために試したい同調動作

同調動作はミラーリング効果とも呼ばれ、好意を持っている相手の行動を無意識のうちに真似てしまうことを指します。

人は知らず知らずのうちに、好きだと思う相手のしぐさや会話を真似ているとか。相手に対する敬意や好意の表れといえるでしょう。そんな事を意識しながら大好きな片想いの彼のすることや話し方などを真似してみて、どんどん近づいちゃいましょう。

■片想いが両想いになるのはどんな同調動作?

同調動作は、“行動”“会話” の両面から攻めるのが効果的です。

《行動編》
・彼と同じ飲みものをオーダー
・彼が足を組んだら自分も組む
・彼が窓の方を見たら自分も見る
・彼が座ったら自分も座る

《会話編》
・「あそこのレストランは美味しいよね」「そうだね、美味しいよね、私も大好き」
・「最近ストレスがたまっててさぁ」「ストレスがたまっているのかぁ、それは辛いね〜」

など、彼が発した「美味しい」「ストレス」などのミラー用語を含みながら会話をしていくのがポイントです。また同調会話には、彼の話に「うんうん」と頷く行為も忘れずに取り入れてくださいね。

■わざとらしさはNG

デート中や会話中に同調動作を取り入れて彼との距離を縮めるのは両想いへの近道ですが、あまりにも行動を真似しすぎると彼を不快にしてしまったり、気味悪がられたりすることも。

あくまでも自然な流れで同調動作を取り入れ、彼に気づかれないように注意しましょう。

■彼も同調動作をし出したら脱・片想いが近いかも!

彼といっしょにいて、彼の方も自然にあなたと同じ行動を起こしたり、あなたの発する言葉に同調する形で会話をするようになったら……?彼はあなたに対して、前よりも親近感がわいて友達以上の関係を求め始めているのかもしれません!

脱・片想いが迫っているサインを見逃さず、しっかりアタックしてください。

■おわりに

同調動作がもたらす恋愛テクニックはいかがでしたか?人に合わせることが苦手だとしても、彼との両想いが叶うなら行動を起こしてみる価値はありますよね。こうしたささいな行動が念願の脱・片想いを実現させてくれるのです。

言動を真似しないにしても、彼をじっくり観察することは彼を知る良い機会にもなりますよ。
(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)